Webマーケに役立つツールやノウハウ、プログラミングのちょっとしたTipsなどを記録したノートです。

Timezone(タイムゾーン)に応じて時刻表示を変える – PHP

Timezoneとは

同じ標準時を利用する地域や区分のこと。 インターネット上のコンピューターは世界中にあるため、それぞれが各地域の時刻を使うと通信に混乱が起きる。 そこで、コンピューターやプログラムの時計をタイムゾーンの標準時に合わせる。 標準時は、イギリスのグリニッジ天文台における基準時刻との差で表す。

コトバンク

グローバルにWebサービスを展開している場合、例えば日本から閲覧された時と米国から閲覧された時では表示時刻をそれぞれのタイムゾーンに応じて表示することがあると思います。
そうしないと、例えば9/7 18:00に日本で投稿された口コミをサンフランシスコで見た場合、9/7 2:00にあたり、その瞬間サンフランシスコでは9/7 18:00は未来になってしまうからです。

Timezone(タイムゾーン)に応じて時刻表示を変える方法

サービス提供している都市のタイムゾーンごとに時刻表示をすれば良いわけですが、やり方はとても簡単です。

どうでしょうか。
とても簡単だと思います。アクセスされる都市が不特定の場合はIPアドレスからタイムゾーンを識別する方法がありますのでそちらを参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です