Webマーケに役立つツールやノウハウ、プログラミングのちょっとしたTipsなどを記録したノートです。

5分でできる!Twitter API OAuth認証&ツイート・つぶやき取得 サンプルコード付き for PHP

Twitterからつぶやきを取得して活用したいと考えていたときに、実際APIでOAuth認証とつぶやき取得をした際のメモです。サンプルコードも載せていますので何かの参考になればうれしいです。

事前準備

事前準備としてTwitter APIのアカウントを取得し、Twitterアプリケーションの登録が完了している必要があります。
まだの方は、まずTwitter AppsからDeveloper acountを申請しましょう(要サインイン)。利用申請は英語で行われ、電話番号が必要になったり審査が厳しくなっているようです。私も審査に3週間かかり、一度リジェクトされたものの、最終的には承認されました

tmhOauthをダウンロード

tmhOauthとは、アクセスキーとトークンを設定するだけでTwitter APIのOauth認証を代わりにやってくれる超便利なライブラリです。
Githubからダウンロードできます。

ファイルの配置

tmhOauth.phpをPHPのinclude_pathが通っているディレクトリか、tmhOauth.phpを呼び出すphpファイルと同じディレクトリに配置しましょう。

サンプルコード

”######”になっているアクセスキーとトークンをhttps://developer.twitter.com/en/apps の「Keys and tokens」に記載されている内容に書き換えて、ブラウザでアクセスしてみてください。

どうでしょうか?スムーズに進められれば本当に5分でツイートを取得できると思います。認証処理を書くのは手間ですが、こういったライブラリを有効活用してロジック作りに時間を割きたいですね。お互い、Twitter APIを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です